2013/07/28

百万灯最終日




本日は川越百万灯まつりの最終日。
夜の8時まで歩行者天国になっているので、まだまだ一番街は賑わってます。

しかし昨日の雨はやられたなぁ>_<
これからという時にだったのに…。

今日は雨の予報が出るも何とか持ちこたえてくれてホッとしてます(^ ^)

しかしもうすぐ8月だというのにここのところ夜は涼しいなあと感じます。
お祭りに出歩くにはちょうどいいぐらいかな。

涼しい街中をぶらぶらと歩く人たち。涼しげに街中でぶらぶらと揺れる提灯たち。

ご来店頂いた皆様ありがとうございました。
お祭りの準備をしてくれた皆様お疲れ様でした。

8月も暑さに負けず頑張りましょうね(^_^)v

iPhoneから送信

2013/07/27

川越百万灯まつり開催!

今日も朝から蒸し暑い日になりました(汗)

そんななか川越では15時より川越百万灯まつりが開催されます。

もともとは1850年、川越城主松平斉典の遺徳を偲んで新盆に灯籠を掲げたことに由来すると言われています。

現在は各学校の発表会やパレード、オリエンテーリングなどが行われ、川越の市民祭りとしてすっかり定着しています。

以前ノリスケさんも出させてもらったラジオぽてとも本日14時半からオンエアーですよ♫

一番街は14時から21時まで通行止めになりゆっくりと色鮮やかな提灯を見ることができます。

お時間ある方は夕暮れ時から是非川越に遊びにきて下さいね(^_^)v
iPhoneから送信

2013/07/26

SUMMERS

昨日もブログでふれた翠扇亭さん。
その昨日またまた大物お笑いタレントが翠扇亭さんに取材にきてました(^ ^)

昨日の取材はさまぁ〜ず!

コンビ名からしてこの時期は稼ぎどきか?(笑)

翠扇亭のお父さんは番組名は知らないと言っていたけど、これは「もやさま」ではないかっ!

なんでも7時からのオンエアーと言っていたが、日程がわかったらまた教えてくれるということです。

三村さん、がんばるなぁ(^ ^)

ノリスケさんはほとんど接客中だったのでマジマジと見ることはなかったけれど、三村さんの声はよく聞こえましたよ(笑)

あの「サイモー」も飲んだみたい(笑)
三村さんのリアクションがとても見たかった…。
そこがオンエアーされることを強く期待しますよ(^_^)v

みなさんもさまぁ〜ずも飲んだ「サイモー」に挑戦してリアクションで笑わして下さい♫

iPhoneから送信

2013/07/25

週末に備えて準備中。

今日もシトシトと雨が降っています。
まるで梅雨に逆戻りしたようですね。

観光地としてはお客様の足が遠くなるで残念ないことではあるけれど、やはり畑のことを思うとホッと一息です(^ ^)
一昨日のゲリラ豪雨のような雨より一日中ずっと降ってるのがいいんだよ、とお隣の翠扇亭のお父さんも安心した様子でした♫

さてそんな不安定な空模様の中、この一番街では今週末に行われる「川越百万灯祭り」の準備が着々と進んでますよ(^_^)v
土日の夜には色とりどりの綺麗な提灯が見れそうです♫




iPhoneから送信

2013/07/19

夏の京都は涼しげ

今日は先週までの暑さが少し和らいだ感じがありますね。
今朝は少しひんやりとしていつもより快適な朝を迎えられました(^ ^)

出勤の途中にも久しぶりに秩父方面の山並みがハッキリと見えて何だかホッとした気分でした。

暑いさなか山や川を見るだけで気持ちが楽になることはありますね。

かつてノリスケさんは京都に短い期間住んでいました。

京都といえば四方を山に囲まれた盆地であることから、夏暑く冬に寒いというイメージが一般的です。

が、そんなに暑い気はしなかったなぁ。

むしろ市中を流れる鴨川や四方の山々のおかげでとても清々しい気分でいられました。

盆地という地形は温度計の上では暑いかもしれませんが、精神的なダメージは少ないかも知れません。

京都は今年も祇園祭の山鉾巡行が無事に終了したみたいですね。

次は来月の五山の送り火か?

夏休みに京都を観光される方は、休憩がてらに周りの山並みにも目を配って見てくださいね♫

何だかホッとして、改めて京都っていいなぁと思いますよ(^_^)v

iPhoneから送信

2013/07/12

ガリガリ君

昨日のラジオでは、セミはまだで7月下旬ぐらいですね、などと言っていましたが、狭山丘陵ではもう鳴いてました。

これからはもっともっと夏らしくなってきますね^_^;

さてそんな夏にピッタリなのがガリガリ君♫
いま向かいの小江戸焼き屋さんで販売しているんですよ。
味はソーダ、コーラ、梨、オレンジサワー、キウイ、そして幻のコーンポタージュ!

梨は噂通り美味しかったです(^ ^)

コーンポタージュは…何はともあれコーンポタージュは7月で一旦生産を中止するという噂です。

売り切れという話しをよく聞くコーンポタージュですが、小江戸焼き屋さんは意外と穴場スポットだと思うので、どうしても食べてみたいという方は是非行ってみて下さい(^ ^)


iPhoneから送信

2013/07/10

夏本番は命がけ?

先週の週末から梅雨はあけ、いよいよ夏本番!
製菓製パン業界にとっては毎年のことながら頭を悩ませる季節です。

週末の土日も30度を超える予報が出ていたせいか、やはり人出は少なめか?
みなさんご自宅で過ごされたのかな?

そして気温が30度も超えると焼成も命がけ(笑)
以前の会社はスポットクーラーが当たっていたけど、今のノリスケさん家にはそれがない(-。-;
しかも夏場は窯の温度を高く設定しています。
これは配合をいじらない場合、夏場は湿度も高いので窯の温度を高くしないと綺麗に焼き上がらないのが原因です。

全身汗だくは言うに及ばず、額の汗が目に染みるとイターイっ!

しかしそんなことは言っておられず、しっかりと焼き加減を見なくてはっ!

かのジャパンバウムクーヘンの開祖であるカール・ユーハイムさんも

「一度燻しあげたカシの木を立てかけて、それを燃料にして鉄板の反射熱でケーキを焼いてゆくのだから、みるみる全身に汗が流れ出る」と。

まったくもって瞳から汗を、体じゅうにも汗をでバウムクーヘン職人にとって厳しい季節がやってきました^_^;

iPhoneから送信

2013/07/01

いい風あります。

さすがにこの時期ともなると陽が出てる日中はかなり暑くなりますね。

小江戸横丁に入ってくるお客様の中にも汗の雫をたらしながら入ってくる方が多く見られます。

ここ川越一番街は景観保護のため建物に高さの規制があります。
そのおかげで乱雑な開発から美しい景観を守り、情緒ある街並みに今に伝えることができています。

しかし高い建物もなく、また街路樹などもない一番街は日陰が乏しいのが観光地としては難点。
時間帯によってはみな何とか日陰を通ろうと、片方の歩道に通行人が偏ってしまう始末。
残念ながらノリスケさん家のある小江戸横丁と反対側に日陰ができ、こちら側には人が寄りづらくなってちょっとガッカリ。

しかし意外とポイントが高いのが、この小江戸横丁にはとてもいい風が入るんです!
ここは横丁とはいえ屋根で覆われて日陰になっており、ウナギの寝床のような横丁を、さぁーっと風が吹き抜けます。
実際午後にもなればノリスケさんもお店の外に出て涼んだりしてますよ。

横丁の奥には無料の休憩所があるので、そこでマッタリとしている団体も珍しくありません。

皆様も一番街においでの際は小江戸横丁でくつろがれて下さい!

ノリスケさんは「風の谷のノリスケ」になるべく特訓中です⁈

iPhoneから送信