2013/08/16

研修



本日から来週23日までノリスケさんはお休みを頂きます。
休みといってももちろん漠然と寝てるわけではありません。
この機会にバウムクーヘンに関して様々な刺激を受けようと思います。

さて遥か西へ赴く途中に寄ったのがパティスリーesKOYAMA。

関東の方には馴染みが薄いかもしれませんが、関西ではかなりのビッグネーム!

以前雑誌の中で小山バームと店内の写真をみたときからいつかは訪れたいと思っていたお店。
とりあえず先を急いでいるのでサラッと予約したバウムクーヘンを買って行こうと思っていたけど甘かった(-。-;

なんじゃ、この帝国は⁇

バウムクーヘンに詳しい方なら近江八幡にあるクラブハリエ本店と言おうか?
はたまた関東でパン大好きならば三宿のラテール各店をキチンと一区画にまとめたと言おうか?

コンセプトの異なる幾つかの店舗を点在させて一帯となってesKOYAMAは成り立ってました!

店舗の造形からしてまず凝ってます。
画像はショコラサロンの入り口ですが前の人が入って行かなければ、自分一人では入れなかっただろうなぁ(笑)
このショコラサロンエリアではチョコレートを使ったガトー・ア・ラ・ブロッシュも売ってました。
ちなみにガトー・ア・ラ・ブロッシュ
とはフランスのピレネー山脈発祥のお菓子でのバウムクーヘンの原型の一つと言われているものなんです。

そしてそしてメインの小山ロールの建物は行列だぁ〜〜〜>_<

ちょっと立ち寄る程度では済みませんでした。

建物や敷地全体は細部に至るまでめっちゃくちゃオシャレ!

余りにおしゃれ過ぎて予約したバウムクーヘンを受け取るギフトサロンが見つけられませんでしたT_T
だってギフトサロンへの扉が余りに重厚なのでお客が入ってよいなんて思わないですもんっ!

そしてこれまたおしゃれ過ぎてトイレの男性用と女性用の区別がわからず女性用に突き進んでしまいましたよ(-。-;

時間が押しまくって到着した割に、さらに時間をかけてしまいなんともグッタリになってしまいました。

さらにこちらのお店も今風に外からバウムクーヘンの製造過程が見えるんです。
ノリスケさん、本気になったら絶対一日中見続ける自信ありますっ!

と、まぁ予期せぬ(正確にはリサーチ不足だ)展開で大幅に本日の予定が遅れてしまいましたが、肝心の小山バームの味と言えば…、すみません、明日食べます…(-。-;

iPhoneから送信

0 件のコメント:

コメントを投稿