2013/06/26

ガラケー

先日友人のメールで「…今日は強制定退日なので早く帰…」というのがありした。
その友人は強制的に定時にあがらされなければバスの終電まで働かされてしまう仕事量。

そもそもその友人は通常の定退日も徐々に奪われ、休日も前日に出勤が決まったりと踏んだり蹴ったり。
そして追い打ちをかけるようにこのブログのネタにもされてしまう始末だ(笑)

さて、こういう内容はノリスケさんもサラリーマンだったからよくわかるけれど、外国からみるとおかしいのかな?
「強制定退日」とか「サービス残業」は外国語に訳せても、説明するとなるとかなり苦しいな(笑)

そもそも日本には労働の契約はあってないようなものなのか⁇^_^;

あぁ、ここにも残念ながら日本独自に進化してガラパゴス化してしまった労働ケーヤク、「ガラケー」があったか…。


iPhoneから送信

0 件のコメント:

コメントを投稿