2013/02/23

3月4日はバウムクーヘンの日

バウムクーヘンの日とは?
実は日本にそんな記念日があったんです!

3月4日は日本で初めてバウムクーヘンが焼かれた日なんですよ!

焼いた人はカール•ユーハイムさんというドイツ人。
デパートなどで見るバウムクーヘン屋さんのユーハイムの創始者の方です。

ちなみにこのユーハイムさんは第一次世界大戦のときに中国の青島にいましたが、そこを占領した日本軍に強制連行されて日本にきたそうです。

そしてたまたま展覧会があり、菓子職人であるユーハイムさんが捕虜の身ながらバウムクーヘンを焼いたらこれが大好評となったということです。

ちなみに展覧会の場所は広島の物産館である広島産業奨励館で、今で言う原爆ドームだそうです。

日本でのバウムクーヘンの発祥の地は「おしい!広島県(http://oc-h.jp/)」でした。
この事実がかなりマイナーなとこはさすが広島県、惜しいです。

さてこのバウムクーヘンの日に合わせてノリスケさん家でもフェアを行います!
3月2(土)、3(日)、4(月)の3日間はミニスティックを1本100円で販売致します(お一人様2本まで)。

どうぞ皆様、ご家族ご友人をお誘いのうえ川越に遊びに来てください!

0 件のコメント:

コメントを投稿