2012/11/21

久々の火災報知機

今日は久しぶりに火災報知機がなりましたよ(-_-;)

ふと気がつけば湿度が20%で室内が極度に乾燥していたせいか、はたまた送風ファンがうまく作動していなかったせいか、これから焼くぞというときになりだしてしましました。

結局一度火を落とし、再び予熱をすることになりましたが、およそ30分の犠牲で焼成を完遂できたのは助かりました。

乾燥はバウムクーヘンにとって天敵ではあるけれど、湿度が高すぎよりいいかな?!

以前の職場では夏は焼きづらく冬は焼き易かったものです。
夏は生地の立ちはいいけれど、いかんせん生地に水分が残りすぎて棒から落ちやすい!
冬は焼成後をいかに手早くおこなって、乾燥からバウムクーヘンを守るかが勝負です。

0 件のコメント:

コメントを投稿